私たちの地域から
“孤立死”をなくすために

周囲との関わりがなく孤立し、自宅で亡くなっても誰にも気づかれず、しばらく発見されないような死を「孤立死」といいます。 単身世帯が増え、ご近所付き合いや向こう三軒両隣の関係も薄れてきている今日、「孤立死」は私たちの身近な地域でも実際に起きており、決して他人事ではありません。「孤立死」のリスクは、一人ひとりの努力で減らすことができます。

たとえば、自分自身が孤立しないよう日頃から近所や友人と交流を持っておくことはもちろん、隣近所の人を日頃から気にかけることによって、異変に気づいて命を救うことや、早い段階で発見すること(人としての尊厳を傷つけるような悲惨な状態の死を防ぐこと)につながります。しかしながら、実際は異変に気づいたとしても「トラブルに関わりたくない」「費用が高額」などの理由で通報をためらう結果、発見が遅れてしまい救えた命が助から無かったケースもあります。

この提案は、「孤立死」をなくすために“企業”でできることについてのものです。我々企業ができることから実践し、孤立死防止に取り組み今後も地域社会に貢献できるように積極的に取り組み、信頼関係を築いていきたいと考えております。

株式会社カギシィ
代表取締役 木村 善彦

対応地域
西新交番管轄
警察からの依頼により警察官の立会が必須となります。
対応時間
随時対応
費用について
解錠料金全額無料※出張、夜間料金含む
※破壊解錠等により部品交換が発生の場合は、
別途費用が必要になります。